■神さまはスポンジ?■

皆さんにとって、神さまっていますか?

私にとってはいます!

神さまって存在がです。

と言っても目に見える存在ではなくてだけどね

願っている間は救われていないって状態でもある

いわゆる神頼み的なアレです。

でも、ありますよ、ね

神頼み

ことある事に神頼み

お願いしまっすって

願いの根源は何処だぁ?でしょ

人間の感情って例えると

溢れるコップの水

溢れ出る感情が、どんなかな?ってこと

◇一つの例があおり運転

あおる側のその前の感情
・仕事でつまずいた
・友達と喧嘩した
・夫婦間での食い違い
・自身の健康不和

まだあるかな……

あおられる側のその前の感情
↑↑↑と同じような感情がある

などなどの感情が溢れ出た証拠

そして、感情には2つしかない

その感情が、好きか嫌いかです。

自然の摂理からは言うところ

陰と陽 表と裏

この2つからなる感情しかないのに

救われる、救われないと感じ方が違うだけ

これってね、それぞれ私たちは運命
【不思議な力】
ってのがあってね

その時々の感情が守られているか!なだけなんです。

では、心の支えってなんでしょうか?

◇時々の心の在り様

昨年はコロナの影響で何とやら……と
様々な場面がありました

家庭、健康、仕事

といろいろな環境下でありましたね

自然は生命の循環で発生していますから
避けようがない!

しかし、どんな環境であってもどんな感情か?が大切で

1.仕事が出来ること
2.健康であること
3.家庭内が平和なこと

この順番で良いですか?

昨年コロナ禍で、社会的に起こる変化に心を呑まれた方は、どうなったか?

逆に、心呑まれずに生き抜くことが出来たのか?

これも二極化です。

そこの違いは何?

◇この見えない【不思議な力】人の心、生命の元のこと

それを知ったなら、心を守られて何とか生きてる。

例えば、仕事が無くなったとしよう

現状は大変な事だと捉えるよね
でも、【不思議な力】がどうあれば
乗り切れるのか?

家庭→健康→仕事

仕事があるから生きられている、が現状ですが

その仕事も反対に

1.家庭内が平和なこと
2.健康であること
3.仕事が出来ること

があるからやっていけた、とすると

どうでしょうか?

そこには、家庭の本来の姿があらわになります。

昨年は、自粛ムードでそれぞれの家族とは何かとか

夫婦って存在は何かとか

子どもとの関わりに必要なことや気付きだとか

を考えさせられた年だったと思います。

どんな環境であっても、立ち木の様に
パーソナルがしっかりとしていれば
または、気付いたならば

どんな環境であっても、大丈夫なんだと。

◇【立ち木】とは家庭のことで。

幹が(繋げる人)
根が(支える人)
枝が(先ゆく人)

見えざる力があらわになる今年風の時代とも言う……

社会に起こる変化に呑まれずにいれるには家庭から

仕事が大変な事になっても
家庭の立ち木がしっかりとしていれば大丈夫なんだと……思う

時代の変化は繰り返されます。
その都度自然は調和を繰り返しながら

今に至ります。

◇【不思議な力】を持って調和と成す!

日本には、この不思議な力の原型にはね

『朝日に向かって手を合わせること』

これってね、不思議な力と繋がっているんです。

・朝日に向かって手を合わせる
・ご飯をいただく時も手を合わせる
・人の願いも手を合わせる
・人に感謝する時も手を合わせる

人生にはこの世は無情なほどに

この世の仕組みがあるんだと

そこには逆らえないし、意味がある。

◇【不思議な力】を知ったなら心穏やかに暮らすこと繋がる早道

ひとの生命には、お役目があり
人の役に立つ様にフル装備で誕生する

どの人にも、平等に

それを如何にして使うか?は
心の備え方や在り方一つだなあと

教えとは、気付き(感じ方)と
悟り(物事の通り)かな

改めて感じる新年です。

◇見えざる力が浮き彫りになる今年

社会の変化に踊らされずに

心穏やかに暮らすことを

この世の仕組みと調和しましょ

どんな環境であっても
神さまって
スポンジのように吸収してくれてるんだよ

そして、

寄り添いいつもそばにいるから

見えない力の
不思議な力を信じてみましょ。

 

今年一年をどんな年にしますか?

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

お問い合わせはこちらから

Contact

お電話でのお問い合わせ

講義中はつながらない場合がございます。
その際はこちらから折り返しご連絡させていただきます。

LINEからのお問い合わせ

LINEでお友達追加
お友達追加の上メッセージをご送信ください。
ご予約は365日24時間受け付けております。

お問い合わせフォーム

Mail

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

メッセージ本文 必須



連絡先の入力間違いにお気をつけください

メールフォームからお問い合わせいただいた際は、入力された連絡先に折り返しご連絡いたします。
内容に誤りがあるとこちらからご連絡することができかねますので、入力内容に誤りのないよう十分にお気をつけください。